« 一ヶ月で元が取れる。THERMOS真空断熱ケータイマグ。 | トップページ | 「アイディアに困ったときの5つの発想法」をやってみた。 »

2007年4月 3日 (火)

SO902i 電池パックを交換したら容量が増えた。

携帯をP900i から SO902iに機種変更してちょうど一年が経ちました。最近ちょっと電池の減りが早いように思えてきました。購入したときにDoCoMoショップのおねえさんに電池パックの持ちについて、「使い方によるが、だいたい一年くらいで持ちが悪くなってくる。人によっては6ヶ月で使えなくなる方もある」と伺いました。前の機種(P900i)の時にも1年あまり使用してから電池の持ちが悪くなってきたんですが、DoCoMoショップで電池を求めるとどこも品切れ。P900iがラインナップからはずれたのと、他の方もいっせいに電池パックを求めたのかもしれません。今回は前回の経験を活かして、早めに電池パックを確保することにしました。

DoCoMoショップで追加の電池パックを購入しました。1,470円。そんなに高いものじゃありません。購入したモデルを見ると、最初のものと異なっているようです。

初期型の電池パックのスペックはこんなかんじ。

  • 型番:SO01
  • 電圧:3.7V
  • 容量:840mAh
  • 中国製

対して、今回購入したもののスペックは

  • 型番:SO02
  • 電圧:3.7V
  • 容量:870mAh
  • 日本製

と容量が増えています☆

 裏面はこんなかんじ。あんまり変わりませんね。

SO902iでもSO903iSO703iと同じ電池パックが使えるようになったということだと思います。性能が良くなったのはいいことですし、なにより現行の新モデルと同じ電池パックなので、店頭での品切れを心配しないでもよくなったのもいいことですね。

SO902iをお使いで電池の持ちが悪くなってきたという方は、思い切って電池パックを交換してみてはいかがでしょうか。

|

« 一ヶ月で元が取れる。THERMOS真空断熱ケータイマグ。 | トップページ | 「アイディアに困ったときの5つの発想法」をやってみた。 »

Degital Gadget & Computer」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1768/14503431

この記事へのトラックバック一覧です: SO902i 電池パックを交換したら容量が増えた。:

« 一ヶ月で元が取れる。THERMOS真空断熱ケータイマグ。 | トップページ | 「アイディアに困ったときの5つの発想法」をやってみた。 »