« お帰りなさい、道上さん! | トップページ | ダイソーのRhodiaクローンを買ってみた。 »

2006年10月 2日 (月)

RHODIA メモカバーを手に入れました!

GTD(まだ見習い中ですが。。)のin-boxとして、常日頃からメモを持ち歩くようにしています。お気に入りのメモはRHODIAのNo.11、A7サイズ。これまでは無印の麻メモカバーを使っていました。そろそろちゃんとしたカバーが欲しいと思っておりまして、先週購入しました。

Slip-onの革カバーと、UNITED BEES の帆布カバーでずーっと迷っていたんですが、結局帆布のカバーにすることにしました。HANDSで実物を確認したんですが、帆布をつかってるほうがやわらかく、シャツの胸ポケットに入れやすそうだったのと、ペンホルダーに木軸ボールペンがさしやすそうだったので決めました。

 そのメモカバーが、先日到着しましたので簡単にレビューしますね。

購入したのは机上屋さん。UNITED BEESの帆布製品の取り扱いがあります。

ギフト包装が無料だったので、自分宛ですがお願いしてみると、、いちお、包装紙で包んでいただいたようです(汗

 

 

包装を解くと、おまけのRHODIAが同梱されていました。箱の中にもRHODIAがセットされているので、計2冊ついてくることになります。

 

 カバーは上品な紙製の箱に入っていました。色は黒の帆布を選びました。ライトカラーは使っていくうちに手垢などで汚れそうだったので。

 

外側は帆布と革の2色。

 

 

内側は革。中にはRHODIAがセットされています。表紙裏のあおりポケット、サイズが大きめなのと切り込みが浅い(なぜかステッチがある)ので、ちぎったメモを挟むには少し(かなり)コツが要りました。 

ペンは木軸ボールペンを使います。ペンホルダーが小さめなので、ペンのクリップをかけるといい感じになります。ある程度きつめでぶらぶらせず、ホールド感も問題ありません。

 あ、製造は中国なんだ。 

 

 

 

ちょこっと使ってみた感想としては、やはり無印の、ともすれば安っぽいメモカバーと違っていい感じです。胸ポケットからの出し入れもスムースで問題ありません。

気になる点としては、あおりポケットがきつく、ちぎったメモを挟むのにコツがいるところと、帆布についたほこりが気になるところ。どちらも慣れるのかも知れませんが。しばらく使ってみることにします。まさか今からSlip-onの革カバーも欲しいなんていえないし(汗

|

« お帰りなさい、道上さん! | トップページ | ダイソーのRhodiaクローンを買ってみた。 »

Monologue」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1768/12137131

この記事へのトラックバック一覧です: RHODIA メモカバーを手に入れました!:

« お帰りなさい、道上さん! | トップページ | ダイソーのRhodiaクローンを買ってみた。 »