« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の5件の記事

2006年10月27日 (金)

ハンバーガーが作れる折り紙って知ってます?

折り紙といえば、「紙飛行機」か「鶴」くらいしか折れない私です。先日娘を連れて行った眼医者では、看護婦さんが「箱」と「ウサギ」を折ってくれました。こんな古典的な折り紙もいいんですが、最近の折り紙は進んでるんですね。いろんなものが折れます。

姉がみーたんにくれたんですが、「ハンバーガー」とか、「ケーキ」とか、「船」とか、「くす玉」とかが折れるようになってます。それが結構本格的で感動。

Webでも紹介されてたので引用しときます。

Excite Bit コネタ:ハンバーガーやケーキも折れちゃう! 今時のおりがみ
中でもひときわ目を引くのがテーマ別の折り紙で「ケーキ屋さんおりがみ」、「おりがみハンバーガー屋さん」というもの。なんと正方形の折り紙からケーキやハンバーガーが作れるらしい。
折り紙は単色のカラー折り紙ではなく、ハンバーガーのバンズやレタス、トマトなどリアルなプリントがされていて折り線が描かれている。

実際私も折ってみましたが、結構難しかったです。ちょっと子どもだけでは無理かも。きっちり折らないと破綻するので。でも、出来上がったら感動ものです。

大阪では心斎橋のLOFTで見かけました。お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月22日 (日)

ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です に紹介されました!

といっても、私が紹介されたわけではなく、実家の卵「ミネ卵 極」が紹介されたのですが。

「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」というのは、ABCラジオ(近畿で1008KHzで放送しています)で、土曜の朝に放送している番組です。番組の中に、「みよちゃん食べて!出前モーニングサービス」というコーナーがありまして、毎週リスナーが三代澤アナのもとに朝ごはんをお届けして、番組中にいただく、という企画。今週(10/21)放送のこのコーナーに、新鮮なたまごかけごはんを食べてもらおうと、「ミネ卵 極」をお届けした、という次第。

番組の模様はWebにアップされる予定です(10/21時点ではまだ更新されていませんが)。お持ちしたタマゴは好評だった、らしい、です。はい。(すっかり忘れてて、寝坊してエアチェックしてなかったというのはここだけの話) また番組のホームページが更新されたら紹介しますね。

「 ミネ卵 極」、実は、地味にいくつかのメディアで取り上げられています。

ならリビングさん 「春はたまご気分 ~安心・安全とならのこだわり卵」
自家配合飼料に天然ミネラルCPCを加えることにより、低コレステロールでこくのある甘みと生臭さが少ない味に。ビタミンE、カロチン等が一般の卵より多くなっています。「磁場活性水を鶏に飲ませることにより、鶏の健康にいい影響が出ていると思う」という代表の飯田喜代視さん(65)=写真。県内外の料亭やレストランの需要も多いといいます。

  • ◇販売
  • 宅配便、朝採り市場・大御門(大和郡山市美濃庄町)、市内自動販売機など

  • 日経レストラン 2003年3月号 no.325
    (131 p)シェフのこの食材に夢中! 「『ならグリーンファーム』の卵」 京都「菊乃井」社長 村田吉弘

    今日ラジオに取り上げられてから、さっそく価格、送料の照会メールが舞い込んできました。実家のWebページ、もうちょっと充実させないといけませんね。宿題にしておきます。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年10月10日 (火)

    運動会に行ってきました!

    秋、運動会の季節ですよね。お友達のところでも運動会があった様子。みーたんの幼稚園も週末に運動会がありました。私もビデオとカメラを持って参加して参りました。

    ちょっと曇りがちでしたが雨は降らず、まずまずの天気に恵まれました。幼稚園の園庭はそんなに広くない(というか狭い)ので、運動会は近くの中学校の校庭を借ります。私は場所取り当番。確保する場所を事前にGoogleMapの衛星写真にて事前確認。嫁さんは写真の精密さに驚いてました。
    もとい、早朝7時過ぎに学校に到着したのですが、そのときはすでに80組程度の列ができていました。8時に開門したときには300組以上ならんでいたかな?20組ずつ順番に入場。無事トラック周りとお弁当のスペースを確保できました。トラック周りをもう少し広く取るのと、お弁当スペースはちゃんと日陰をとるのが来年への課題かな。

    肝心のみーたんは、かけっこにリズム遊戯、障害物競走にフラダンススタートライン と大活躍でした。

    かけっこの結果は予想どうり(汗)でしたが、こけないでがんばって走ってました。

     

    お歌とか、リズム遊戯はとても好きな様子。家でもうたや振り付けを教えてくれました。みーたんはこびとさんの作った橋を壊してしまう、いぢわるな狼さんの役でした(汗)バイキンマンの歌で踊ってました。

    障害物競走では、前転が横転になったり、ジャンプしたあとつまづいたり、平均台から落ちたり、跳び箱からのジャンプでタンバリンがたたけなかったり、いろいろあったようですが(笑)ちゃんと完走できました。

    この幼稚園、年長さん(5歳児)の音隊は圧巻です。大人顔負け。練習にはずいぶん苦労があったようですが、今日の晴れ舞台をみたら泣けます。

     

    おしまいに、全園児とおかあさんでフラダンスを踊りました。衣装はおかあさんの手作り。みんなかわいいフラダンサーになってました。

    写真やビデオよりそのときの想い出を大事にしたいタイプだったんですが、いざわが子の晴れ舞台となるとビデオ持って駆けずり回ってました。この日、寝る前にさっそくビデオを見たんですが、みーたんも食い入るように見てました。運動会にこれなかった大おばあちゃんにも見せたいしね。やっぱり力不足を痛感したのはリズム遊戯の写真。コンパクトデジカメでは限界ありますね。奥さんもいい写真が撮れてなくてショックがってました。デジタル一眼&望遠がとっても欲しくなりました。12月の保育発表会までには、なんて。

    みーたんにはお疲れの週末だったけど、明日(10日)も代休で休みなそうな。体調崩さないよう、ゆっくり休んでくださいませ。パパは仕事だよー。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年10月 5日 (木)

    ダイソーのRhodiaクローンを買ってみた。

      先日、RHODIA メモカバーを手に入れました!で、メモカバーを購入したコトを書きました。メモはもちろん純正RhodiaのNo.11を愛用しているんですが、このメモ、無印良品とか百均とかでよく似た商品が出回っています。ダイソーに行った折に、見つけてきましたので報告しますね。

    まず表面。左がRhodia、右がダイソー。よく似てるでしょ。Rhodiaの鮮やかなオレンジに対して、ダイソーのはイエローですね。ダイソーにはRhodiaのような防水加工はしていないようです。 

     

    裏面。 まぁ、表も裏も、メモカバーにはさんでしまえば、どっちでも大差ないんですけどね。

     

     

     で、中身のメモ。紙の色はRhodiaが白でダイソーがちょっとクリーム系に見える。罫線の色はRhodiaが例の紫でダイソーがグレーとオリーブの間くらいの色。罫線の印刷はダイソーのほうが細くて整ってますね。

     で、価格は、Rhodiaが189円でダイソーが105円。うーん、ダイソーは安いですねぇ。純正&ブランドという意味では絶対Rhodiaなんですが、実は作りはダイソーのほうが丁寧かも。ミシン目までのマチの幅とかきっちりしてるし。Rhodiaはそのへんいい加減なんですよね。作った国の国民性の違いかもしれません。まぁ、私はRhodiaを使い続けますけどね。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2006年10月 2日 (月)

    RHODIA メモカバーを手に入れました!

    GTD(まだ見習い中ですが。。)のin-boxとして、常日頃からメモを持ち歩くようにしています。お気に入りのメモはRHODIAのNo.11、A7サイズ。これまでは無印の麻メモカバーを使っていました。そろそろちゃんとしたカバーが欲しいと思っておりまして、先週購入しました。

    Slip-onの革カバーと、UNITED BEES の帆布カバーでずーっと迷っていたんですが、結局帆布のカバーにすることにしました。HANDSで実物を確認したんですが、帆布をつかってるほうがやわらかく、シャツの胸ポケットに入れやすそうだったのと、ペンホルダーに木軸ボールペンがさしやすそうだったので決めました。

     そのメモカバーが、先日到着しましたので簡単にレビューしますね。

    購入したのは机上屋さん。UNITED BEESの帆布製品の取り扱いがあります。

    ギフト包装が無料だったので、自分宛ですがお願いしてみると、、いちお、包装紙で包んでいただいたようです(汗

     

     

    包装を解くと、おまけのRHODIAが同梱されていました。箱の中にもRHODIAがセットされているので、計2冊ついてくることになります。

     

     カバーは上品な紙製の箱に入っていました。色は黒の帆布を選びました。ライトカラーは使っていくうちに手垢などで汚れそうだったので。

     

    外側は帆布と革の2色。

     

     

    内側は革。中にはRHODIAがセットされています。表紙裏のあおりポケット、サイズが大きめなのと切り込みが浅い(なぜかステッチがある)ので、ちぎったメモを挟むには少し(かなり)コツが要りました。 

    ペンは木軸ボールペンを使います。ペンホルダーが小さめなので、ペンのクリップをかけるといい感じになります。ある程度きつめでぶらぶらせず、ホールド感も問題ありません。

     あ、製造は中国なんだ。 

     

     

     

    ちょこっと使ってみた感想としては、やはり無印の、ともすれば安っぽいメモカバーと違っていい感じです。胸ポケットからの出し入れもスムースで問題ありません。

    気になる点としては、あおりポケットがきつく、ちぎったメモを挟むのにコツがいるところと、帆布についたほこりが気になるところ。どちらも慣れるのかも知れませんが。しばらく使ってみることにします。まさか今からSlip-onの革カバーも欲しいなんていえないし(汗

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »