« 奈良でBSE感染牛か?? | トップページ | ハードディスクレコーダー 東芝W録 »

2004年9月26日 (日)

金魚の飼育

郡山といえば金魚の名産地。まつりには金魚すくいがつきもので、うちもよく金魚を持って帰ります。最初はなにも知らず、金魚ばちでかいはじめたもののうまくいかず、何度か挑戦したものの全部死なせてしまいました。先日、「これは真剣に取り組まねば!」と思い立ってホームセンターに行き、金魚の水槽を買ってきました。ところがまたすぐに病気になってしまい、難しさを改めて痛感。形から入るタイプなのか、水槽から始まり、、、

テトラ おさかな飼育セット PL-32(ワンタッチフィルターつき水槽)
・ワンタッチフィルターのオプションフィルター
・エアーポンプ
・底砂
・人工水草
・水温計
金魚の水つくり(カルキ抜き)
・金魚が元気になる水つくり(水質調整剤)
・掃除用のフラスコ
テトラフィン(金魚のえさ)
・金魚をすくう網

、、、と金魚グッズを買い揃え、嫁からは「金魚バカ?」と褒められています。とはいえ、グッズをそろえたからといってうまくいくわけではなく、すぐに水がにごってしまって困っています。すぐに水がにごるのはろ過バクテリアが繁殖していないかららしい。というわけで、次に狙うは

・種バクテリア
テトラ イージーバランス(水質調整剤)
アマゾンソードプラント(人工水草)

の3点です。「金魚なんて金がかかっても1万円もかからん」とタカをくくってたけど、いい線いきそう(汗)

今は先日のフリーマーケットですくってきた金魚13匹のうち、おうちに帰るまでに死んだり、おうちに帰ってから死んだり、傷ついてたので逃がしたりして、今のところ4匹が残っています。うまくやれば10年生きる、っていうけど、どこまでがんばれるやら。。
娘はえさをやるのが楽しいらしく、「ぱっぱ、ぱっぱ~」といってよろこんでます。

200409262109.jpg
金魚グッズ - テトラ

|

« 奈良でBSE感染牛か?? | トップページ | ハードディスクレコーダー 東芝W録 »

Monologue」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1768/1527870

この記事へのトラックバック一覧です: 金魚の飼育:

« 奈良でBSE感染牛か?? | トップページ | ハードディスクレコーダー 東芝W録 »